オススメ紹介 まとめブログ

【書籍紹介】読んでおくべきおすすめのビジネス本

LINEで送る
Pocket

【書籍紹介】読んでおくべきおすすめのビジネス本

「新しい知識やスキルが欲しい」

「視野を広げたい」

ビジネス本を読むことで様々な悩みを解決することができます。

しかし書店に行っても莫大な数のビジネス本がありどれを選んだら良いのか分からないですよね。

そんな状態で購入してもビジネス本選びに失敗することは目に見えています。

この記事ではビジネス本の選び方から私がおすすめするビジネスについて解説していきます。

ビジネス本の選び方

ビジネス本を選ぶ際には主に3つのことを確認する必要があります。

  • 目次を確認する
  • 本の厚さを確認する
  • 著者の実績を確認する
  • 目次を確認する

目次にはビジネス本を書いた著者の伝えないことがすべて記載されています。

目次を見て何も感じないようならそのビジネス本からあなたが得られるものは何もないということです。

目次からあなたの読書意欲が沸き立つようなビジネス本を選択しましょう。

本の厚さを確認する

ビジネス本の厚さも確認する必要があります。

本を読むのが苦手なのに張り切って分厚い本を購入しても途中で挫折することになりかねません。

読書に慣れていない方は本の厚さ1センチ程度の薄い本を選択しましょう。

著者の実績を確認する

どんな実績のある人が書いた本なのかもビジネス本を選ぶ際には大切な要素です。

書籍の冒頭もしくは末尾に著者のプロフィールがまとめられている本が多いので、目次と本の厚さを確認して興味をそそられたら最後に著者の実績を確認しましょう。

読んでおくべきおすすめのビジネス本

私が実際に読んでみて「ぜひ読んでほしい!」と思ったおすすめのビジネス本を紹介していきます。

それぞれの目的に合わせて分けてみたので自分に合ったものを選択してください。

成功する思考力を身に付けたい方向け

どの分野においても成功する人には成功を裏付ける思考力を持っています。

どんな考え方をすれば成功できるのかと興味がある方におすすめの本です。

1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

ポイント

  • 1日に23ページ読むだけでいい
  • 365人の生き方をこれ一冊で学べる
  • モチベーションが格段に上がる

1日に23ページ読むだけで成功者365人の生き方や考え方を学べます

本を読む時間がないという方や本が苦手という方でも1日10分程度で読めるので問題ないでしょう。

私は朝会社に行く前に読んで1日のモチベーションにしていました。

本を読んだその日からこれからの人生に活かせるので即効性のあるビジネス本だといえるでしょう。

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

ポイント

  • 効率よく人生を送れるようになる
  • 本当に大事なことが見えるようになる
  • 頑張りすぎている人に読んで欲しい

シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO「グレッグ・マキュレーン」が書いた本を翻訳したビジネス本です。

エッセンシャル思考とは本当に大切なことは何かという本質を考え、そのために自分の時間とエネルギーを効率よく分配するという思考のことを言います。

この本を読むことで今まで悩んでいたことがどれだけ小さなことだったのか、また頑張りすぎるのも良くないということを学ぶことが可能です。

今の生き方に疲れている方に見て欲しいビジネス本になっています。

スピーチやプレゼンが上手くなりたい方向け

スピーチやプレゼンが上手くなればそれだけで他の社員より一歩抜き出た存在になれます。

言葉がうまく伝わらない、自分の力が発揮できないという方におすすめの本です。

博報堂スピーチライターが教える 5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本

ポイント

  • 言葉に詰まることがなくなる
  • 自分の思いが正確に伝わるようになる
  • ストーリー調で本が苦手な人でも読める

広告代理店博報堂のスピーチライター「ひきたよしあき」さんが書いたビジネス本です。

頭ではわかっているけれど上手く言葉にできないという経験がある方はこの本を読むことで言語化に困ることがなくなります。

私自身も言葉に詰まることが多く焦って声に出した結果、意味のわからないことを言ってしまうということが多々ありましたが、この本を読むことで自分の思いが正確に伝えられるようになりました。

ストーリ調で仕上げられているので共感する部分も多く本が苦手な方でも問題なく読めるでしょう。

話しベタさんでも伝わるプレゼン

ポイント

  • プレゼンのすべてが学べる
  • なぜうまく伝わらないのかがわかる
  • 緊張しがちで自信が持てない人におすすめ

株式会社AND CREATE代表取締役社長「清水 久三子」さんが書いたビジネス本です。

思った通りにプレゼンが行えているはずなのになぜか伝わっていない、緊張や自信のなさからうまくプレゼンができないという方はこの本を読むことで劇的にプレゼン力が身につきます。

プレゼンの基礎から技術、また心構えまですべてが学べる本です。

人間関係やコミュニケーションで悩んでいる方向け

人と話すことが苦手だけれど職種柄避けては通れないという方も多いでしょう。

人間関係やコミュニケーションが上手くなりたい方におすすめの本です。

嫌われる勇気---自己啓発の源流「アドラー」の教え

ポイント

  • 劣等感に苛まれなくなる
  • 自分を受け入れられるようになる
  • 自分は不幸だと思っている方におすすめ

心理学者「アルフレッドアドラー」の思想をまとめたビジネス本です。

この本では劣等感は「他人と比べて感じるものではなく、理想の自分と比べて生じるものだ」と述べられています。

確かにその通りで自分が良いと思わなければ他人の成功を見ても何も感じないものです。

自分の理想に追いついていないだけと考えるとまだ挽回できるなという気になりました。

また、「不幸だと感じる人は自ら不幸を導いている、大切なのは何が与えられているかではなく与えられたものをどう使うか」とも述べられています。

つまり今の不幸は環境のせいではなく、自分が何もできていないからこそのものということです。

自分なんて...と思っている方にぜひ読んでほしい一冊となっています。

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

ポイント

  • なぜ人が分かってくれないのかがわかる
  • 職場の人間関係で発生する悩みを軽減
  • 天才に妬みを持っている人も読むべき

ワンキャリアの最高戦略責任者、レントヘッドの代表取締役、ヴォーカーズの執行役員を務める北野 唯我が書いたビジネス本です。

職場の人間関係がなぜ上手くいかないのか、なぜあの人は私のことを分かってくれないのかその原因がわかる本となっています。

また仕事ができる天才にどこか冷たさを、そして妬みを感じている方にもぜひ読んで一冊です。

心が軽くそして、その人に対してなんと頼もしい人なのかと考え直すきっかけになるでしょう。

社会人の心得を学びたい方向け

社会人になると今まで以上にマナーという部分で厳しくなります。

これから社会人になる、もしくは社会人になりたての方に読んでほしい本です。

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ポイント

  • マナーの基本が全て学べる
  • イラスト付きでわかりやすい
  • 社会人なら一度は読みたい良書

一般社団法人マナー教育推進協会代表理事副会長でありウイズ株式会社社長でもある「金森たかこ」さんが書いたビジネス本です。

社会人に必要なマナーの基本が全て学べる本となっています。

文章だけでなくイラストも付いているため頭に入りやすく実践しやすい内容です。

題名には「入社1年目」とありますが、ある程度経験を積んだ社会人でも十分に役立つでしょう。

「この場面はどうするべきかな」と悩んだ時に辞書感覚で開くようにすると非常に便利です。

最新ビジネスマナーと今更聞けない仕事の超基本

ポイント

  • 基本のビジネスマナーが身につく
  • SNSやチャットツールの使い方まで解説
  • 社会人として知っておきたい知識も知れる

元FM石川アナウンサーのコミュニケーションコンサルタント「宮本ゆみ子」さんが書いた本です。

基本的なビジネスマナーはもちろん、SNSやチャットツールの使い方、また生産性や人脈など社会人であれば知っておきたい情報が網羅されています。

わかりやすいイラストも付いておりカラーで描かれているので見ていて飽きません。

マナーを身につけるために読むのはもちろん、これから社会人になるという方が「働くとはどのようなことなのか」を知るという意味でも良い本です。

まとめ

ビジネス本を読むことで新しい知識やスキルを身につけることができます。

しかし、正しい選び方ができなければ「買ったけど役に立たなかった」ということになりかねません。

ビジネス本を選ぶ際には以下の3つのことを確認してください。

  • 目次を確認する
  • 本の厚さを確認する
  • 著者の実績を確認する

この記事で紹介したビジネス本であればどれもおすすめできる良書になっています。

絶対にビジネス本選びで失敗したくないという方はこの中から選択すると良いでしょう。

LINEで送る
Pocket

-オススメ紹介, まとめブログ
-, , , , ,